しぃ庵*こうへい唄筆

帰るところがお前にゃあると 背中を押して勇気をくれた

2021.2.4 昭和歌謡ベストテンDX






「王将」
黒×白のお着物
これって
上半身だけ映った時と全身が映った時とでガラリと印象が変わるデザインだよね
あれかな
髪切ったばっかかな


〽明日は東京に 出てゆくからは
 なにがなんでも 勝たねばならぬ

ここがすごく好き!
とってもかーっこいいなぁ
とは言えどこもかっこいいわよ
えへへ


『北の螢』
そうそう
初めてテレビで見た時は
マジひっくり返ったもんなぁー!
それから程なくしては
コンサートに足を運んだ折に
やっぱこのお話しをされていて
北の螢を生で見聞したけれども
・・・あぁあれは
まだピチピチ20代の頃、元旦に故郷の湖で「はつ漕ぎだぜ!」って薄氷を割りながらカヌー漕いでて調子コいてたらひっくり返ってさ
なにしろ
気温より水温が高いとはいえ
テレビの前でひっくり返るのとは
訳が違うからね
雪国の元旦の湖に心臓もろとも魂までも
ギューンとなったもんだが
そのギューンと同じギューン
いや、それはるかに上回るギューンを
福田こうへい・ナマ北の螢にはおぼえたよ


「達者でナ」
デニムライクに見えるスーツ
とっても素敵だね♪
色味とデザインに落ち着きがあって
でもちゃんと
ボタンやチーフに遊び心がみえて
うん、お似合いだよね


いつも思うからいつも書いちゃうんだが
もぉ本当に
祖父に聞かせてあげたかったなぁ
なみだ流して喜ぶだろうな
ヤバい
そう思うだけで涙が出てくるもん
今度お墓参りに行ったら
しぃの達者でナ、歌わなくちゃな


世界観はドナドナ
馬と牛との違いはあるけれど
なんかドナドナに照らしちゃいたくなる
それと
〽アーアーは、ヨーデル
歌唱法はまったく違うし
組み立てだってぜんぜん異なるけど
広々としたその歌声を耳にすると
高原でブランコに乗るアルプスの少女ハイジになった気分を味わいちゃいたくなる



2018年・秋の故郷(いわて)にて
f:id:ceee5195ceee:20210308184108j:plain



いつか
愛の讃歌もご披露なさるかしら
それもまた楽しみに待っていようね


歌手を目指して歌手になった方は
一般の方より
プロが分かるすごさってありますからね

そう関根さんがおっしゃるように
金髪ならぬ青髪でいまだチャランポランなあたくしがこうして書くブログなど
個人中の個人
ギューンとかも共感性がまったく無く
きわめて個人的な感想なわけだが
あらためましても
福田こうへいが歌手として
分かり修め得した歌を実直に
届けていただくことであたしの心身が
豊かになってゆけてるんだなぁと


なんかエンディングに
提供かぶりしながら
石原裕次郎さまと身長が同じくらいって
ってゆーか
あえてかぶらせてるのがまた笑えて
最後まで豊かに豊かに
たのしむ事ができました
              (⁎˃ᴗ˂⁎)🐴










↓しぃのホームページはこちらをタッチ
https://tj7wq.crayonsite.com/