しぃ庵*こうへい唄筆

帰るところがお前にゃあると 背中を押して勇気をくれた

2022.1.9 巨大マグロ戦争2022





「北の出世船」
漁師さんのお宅に
福田こうへいの写真が貼ってあって
あっ♪って声が出て
喜んじゃったりするあたし(*´∇`*)


直球で誠実な漁師の生きざまと言葉
絶望のどん底
この上ない幸せも
業の丁寧さも
マグロ愛も
生身(なまみ)で受けているリアルさが届く


マグロとサンマとウミネコが飛び交う様を
こうしてテレビで見ているだけでも
そうだよな確かに
魚が人間に合わせるんじゃなくて
人間が魚に合わせなきゃいけない
生きる
生きてゆく根源に度肝を抜かれる


「一番マグロの謳」
『ヨシさんが起こした驚きの展開』は
一聴して
だから一聴しただけで面白さや美しさまでもが伝わってくるんだ


いかにも
その芯を食って歌っているのは


歌えるのは福田こうへいなんだもん
対(つい)だから
漁師と歌手の間に縁と絆があって、対
されど
とっちかが強きゃ対にはならず
片方が弱すぎてもまたしかり
漁師と歌手の方向が極まる2つの力が
等しいからこそ結びついたのだろうなぁ


ほんとだよね
作詞家じゃないあたしですらも
最初に歌詞を読んだ時
航海灯、毛嵐、陸(おか)、龍神様・・・
たとえば
人に聞いて覚えたとかさ
資料を参考にして用いたとか
“そうゆう単語じゃない感”が印象的で
これぞの武器
うん、武器なんつったらあれだけど
持ち味なんだろうなぁって思いつつ


よく
「こころを鬼にして」と言うが
どうよ
〽波を枕に 鬼となり
こころどころか
ヨシさん自体が鬼と化してるこの魂



f:id:ceee5195ceee:20220118201034j:plain



マグロ釣りが書いたマグロ釣りの歌に
そして前述したが
2022年・元旦のシングル発売も重ねて
2022年の初競りでの快なる挙も重ねて
熱くお祝い申しあげます

        良(い)がったぁ(*^ー^)👌












👇こんなブログも書いてます
しぃ庵*わたしの染筆
しぃ庵*ししむら情筆


↓ホームページはこちら
https://tj7wq.crayonsite.com/