しぃ庵*こうへい唄筆

帰るところがお前にゃあると 背中を押して勇気をくれた

ふるさと便り




〽民謡のハァー って何?
って前にチコちゃんでやってたけど
そのハァーだけ聞いてもおもしろい
1から14までハァーくらべしてみたい😆


って思いながらジャケットをニヤニヤと
自覚としてはニコニコなんだけど
きっとニヤニヤなってるであろうから
表と裏とニヤニヤ
このカネの鍵なつかしぃ~とニヤニヤ
あら
これはみんなで何をうたってるのかな
ってニヤニヤ


ニヤニヤもつかの間
聞く体勢を整えて
聞く呼吸をすえて
いざ再生ボタンに触れる指が震えるのは
何故かとあぐねれば
彼が積み重ねてきたものを
物を
者を
受けとれる尊さに震えるのだろう


広がる
え、いまCDとんだ?ってな極上の節回し
ひざかっくんレベルな最強の美声
あとほら
相変わらずどこで息を吸っているのか分からないのにもときめくあたしは
ちょっぴりね
14を先に聞きたいなぁと少し思ったの
でもそれしないで1からにしたの
そうゆうルールの体勢と呼吸ね
そして広がる
風景、情景、表情、色、季節・・・
しっとりと入り広がる
うふふと笑顔で広がる
思いっきりこころ豊かに広がりまくる


一聞では
4から5への高まる感がたまらない
高音はひざどころじゃないわよ
腰もってかれるわよ★
でもなぁ
8に至っては全面直撃だしなぁ
だのにだのにそっからの9の鮮やかさよ
でもなぁ
キュートな12からいきなり13がシブくて最後の14で「やっぱすげぇ」ってなるしなぁ
でもなぁ
“思い切る気”の言葉遊びの巧みたるや
この上ない感動をおぼえたしなぁ
キリがないよ
あぁキリなんてないさ


歌詞を読んでみても
早口言葉みたいなのもあるし
ラップみたいなのもあるし
けっこうさ
意味が分からない単語や歌詞もあるよ
初めて見た旧字や漢字も
さらには
リズムを感じてみても
今回は1道3県の奏でであるのだが
決まりとかってあたしは分からぬものの
何となくそうゆうのある気がするよ
その地の特徴ってゆーのかな
だから
一聞から二へ三へと重ねて聞きすすめれば
民謡の広さは広いにとどまらず
深さもしっかりあるんだってのも
楽しみながら知ってゆきたいな


なんか
あたしの思い出など
常に自分の都合で置き換えられインプットしてるにすぎないんだろうけども
10年前には
こんなにも魂がさわぐ自然美を
感受できる幸せに満たされたものだが
あれから10年を経ていま満ちるのは
自然美を越えて
福田こうへいそのものが自然物
ならばどうぞ
あたしの思い出も思い出として
良いのも良くないのもちゃんと残って
んで
いま花が咲いて季節を感じるように
いま風がそよいで気持ちいいように
民謡歌手*福田こうへい
うたってるのが美しい
その息づかいに
廣く平くかたずを飲むばかりだ





10年ぶりの民謡アルバム
『ふるさと便り』のリリース
まことにおめでとうございます


こころより
豊かに豊かにおよろこび申します
         (*^ー^)ノ🎵 カンパーイ










👇こんなブログも書いてます
しぃ庵*わたしの染筆
しぃ庵*ししむら情筆


↓ホームページはこちら
https://tj7wq.crayonsite.com/