しぃ庵*こうへい唄筆

帰るところがお前にゃあると 背中を押して勇気をくれた

2021.3.8 歌謡プレミアム 福田こうへい






このドット柄のスーツ
襟(えり)のとこだけが反転してるの
ありそうでない斬新なデザインだよね
そして
すごく似合っているよ


『東北の冬あるあるトーク
赤坂さんと典ちゃん笑ってるけどさぁ
“マジあるあるの身分”としては
聞いてるだけで足が冷たくなっちゃうよ
でもさ
ごめんなさぁい、ごめんなさぁい、って
やってるの見たらカミキリ虫に見えてきて
あ、イヤなんじゃなくね
あたくしほら
自他ともに認める昆虫好きだからね
このスーツの
やや固めな質感といい
やや光沢のある風合いも相まって
ゴマダラカミキリに見えてしまうのだよ


ゴマダラカミキリはこちらをどうぞ↓
と、フォト載っけたいとこだけど
ギャー!ってなったら大変だから(汗)
大丈夫な方は写真素材なんかでご覧になってみてください
なかなかかっちょえーデス


あたし?
あたしは、兄の貯金ビンね
コカ・コーラの1リットルって
むかし口の大きいビンだったじゃん
それに100円を貯めてた兄の貯金ビンから
こっそりすくねたバージョンにて
ごめんなさぁい、ごめんなさぁい、
でございました


「かんべんナ」
ポケットチーフは赤紫色だなぁと
見聞きすすめていれば
〽雪の津軽は 吹雪いてか
から、照明も雪の津軽に様変わり
そのお胸は赤紫色から青紫色へ
当然ながら光によって違って見えてても
その変化はチーフだけにとどまらず
吸い込まれる瞳の色までも


わずかな加減10を意味する言葉として
ほんの少しが3なら
あと少しは5ぐらいで
もう少しは7あたりだろうか
〽待っていてくれ もう少し
うーん、6かな やっぱ8かもな
たったひと言に乗せる
深い深い歌声の表現の素晴らしさ


巡業のお話は
初めて知る事もあって楽しかったな
各地を飛びまわる彼だから
そうそう観光はできないだろうと
想像はすれど
“珍”の字をあてるセンス
珍のチャンス(爆)


奥飛騨慕情の事実も初めて知ったよ
あたしは好きだけどなぁ
って思わずテレビに語りかけたりしてさ
好きよ
そうゆうお客様の反応までつぶさに感じていらっしゃる繊細さも好き


奥飛騨慕情」
確かにそうだね
あたしの記憶&あたしが見られるテレビでは2度目のご披露かしら
1度目をブログに書いたの覚えてる
くしくも
もう記録として残せてはいないけど
ねっとりタイプのこうへい節も好きだな
3番の歌詞がセクシーで
なるほど
派手さ
そうか派手さは少ないかもしれないね
〽泣いてまた呼ぶ 雷鳥
ここの節なんて、たまんねーぜ
うっとりしちゃうよ


石原裕次郎と身長おなじ
また言ってる(笑)
ぜひとも座らないで歌ってくだされ


「北の旅人」
まぁお衣装が自前とは!
赤の差し色は
ちらりと見え隠れする裏地もなのね
いつぞやの和傘に引き続きの
自前第2弾だね
シャツも柄入りダークカラーで素敵よ
間奏の表情も芝居がかってて素敵よ


〽いちどはこの手に 抱きしめて
それまでずっとポケットに入れてた手を
優しく温かく差しだし
〽夜の小樽は 雪が肩に舞う
雪、肩に舞ってるわよ
・・・うん、ほんと素敵だなぁ♡


「南部蝉しぐれ
まずこの楽曲は
最初は寒色の照明からスタートして
後半に暖色になってくことが多いけど
フルコーラスだとまた趣(おもむき)も増し
やだ、2番の
〽浮世小路の 五合酒 から
お顔を少し上げて
それから照明が赤く燃えたタイミングで
そこに見えてるであろう
いや
きっと見えてるに違いない夕陽を
鋭く見すえながら歌い出す3番の強さ
〽負けて泣くより 勝って泣け
 時節は来ると 風がいう
 あれをご覧よ 真っ赤な夕陽
 落ちてゆくのに まだ燃えている
 とがって生きろ 丸くはなるな
 胸に聞こえる 蝉しぐれ

あぁ(し)沁みる 
痛くはないけど痛いくらい沁みるから
頑張らなきゃって強く思う



もちろんあたしも小岩井だべ🐮
f:id:ceee5195ceee:20210405180428j:plain



フルコーラスだとか
照明が醸(かも)すイメージとか
それに
お衣裳の雰囲気や印象付けってのも
あるけどそれがすごく届いてくる今回の歌謡プレミアムに感じたのは
上記したそれらも楽しめるだけの
福田こうへいの表現力が
すこぶる上達されてきているよなぁ
って


奥飛騨慕情のやつで
コンサートでのお客様の反応のお話をなさっていたようにきっと
きっとそれって
ラジオやテレビや動画などなどでも
その場その時に準じながら
少しずつ学びアップデートしていて
ゆえに
見るたび感激や感動が絶えないんだろうし
「南部蝉しぐれ」だってさ
もう何回も何回も見て聞いてるけど
それでも
今まででいちばんかっこいいよなぁって
こちらの魂もちゃんと更新されるもんね
そこに
照明がぴったりだなぁとか 
スーツお似合いだなぁとか
そっちも相乗して映えてくるんだろうな


人生もまた旅・・・と
あたし的には
非日常圏へ行くことだけが旅じゃなく
妄想をハイクするのも
里心に思いをはせるのもまた良き旅
だったら
日々の道のりを歩くのも旅
きっかけの旅、手はじめの旅、道中の旅、
いつも福田こうへいの歌を旅路に
小岩井ヨーグルト買ってくるぞぉ♪








↓しぃのホームページはこちらをタッチ
https://tj7wq.crayonsite.com/