しぃ庵*こうへい唄筆

帰るところがお前にゃあると 背中を押して勇気をくれた

2021.1.9 人生、歌がある





あ、これ『かんべんナ』のスーツかなぁ
爬虫類っぽいヒタッとした感じ
CDジャケットだと深い緑色だけども
テレビで見るとまたちょっと違うのね
松葉色のチーフも素敵ね


「かんべんナ」
〽夢の途中じゃ まだ帰れない
 待っていてくれ もう少し

・・・ここ、好きだなぁ

あたしの解釈なんだけどもさ
まだ帰らないのではなく
まだ“帰れない”ってゆう憂いを
もう少し待っていてくれじゃなくて
「待っていてくれ、もう少し」
ってなるのがグッとくる
あと
両親の背中・夢の途中・夢ン中
まったく異なる意味合いの『中』は
どこかとつながって中(あた)ってるのね
あたしの解釈だけどね


しかし3連続の東北勢の歌唱には、感涙
まるで
このトーキョーにも雪が降ってるように
そして東北の盛っり盛りの桜吹雪を
故郷の澄んだ夜空に輝く月を星を
しっとりと季節を感じながら泣けたなぁ


「漁火恋唄」
小柳ルミ子さまのトリビュートって
福田こうへいは何を歌うんだろう
福田こうへいが歌うならこれかぁ!
って
ひとり実況中継する勢いで納得だよ
へぇこれフルコーラスなんだね
やっぱさ
ルミ子ソングだけあって
哀しみも切なさもありながら色気がある

〽ふるさとの唄も
『うた』の『う』の節ヤバいよね
真似できないって分かってても
真似してみるんだけども
まぁできないっけよ(そりゃそうだよ)

〽木に結び
ここのこぶしなんてさ
声が
細長く折りたたんだおみくじを木に結んでるもんね

深くおじぎをするこうへいの頭より
まだ深く深くおじぎをするルミ子さま
ダンスやられてるから姿勢が美しいのもさることながら
歌心に対する気持ちの姿勢
相手に与える感謝の姿勢
さすがです


うん
中島みゆき作詞作曲の「雨…」を
由紀さおりさまがルミ子さまに添いながら歌われ
お2人がいるとドリフの番組みたいで
昭和53年のこと
昔の色んなこと思い出して
今の色んなこと経て
2021年が明けたんだね


大人の魅力、全開
明いた年に「夕焼け雲」
もう
染み入るだけ染み入って震えるほど



f:id:ceee5195ceee:20210301165523p:plain



改めまして
ニューシングル「かんべんナ」
フルコーラスにてテレビ初おひろめ♡
先覚方に見守っていただきながら
歌われるよろこびたるや
思いようによっては雪国人の魂が三位一体となって届いてきたりして
その緊張感がありながらの高揚が
ストレートに伝わってまいりました




岩手県が生んだんじゃなくて
ウチのおふくろが生みました
         (σ≧▽≦)σ チョーウケル👌








↓しぃのホームページはこちらをタッチ
https://tj7wq.crayonsite.com/