しぃ庵*こうへい唄筆

帰るところがお前にゃあると 背中を押して勇気をくれた

2020.4.11 人生、歌がある



えーと


失礼ながら
番組の流れとは順不同にて記すことをいたします
 
                (^ー^) ヨロシクネ



***



『昭和のトップアイドル田原俊彦特集!』
そうね
あたしも小学生の時分から見聞きしとりましたが
やっぱ“トシちゃん”って呼ぶよね未だに
小中あたりで覚えた歌って今も歌えるんだよねー
イントロクイズやっても全問正解できるぜー☆


いま改めて思う
実は「NINJIN 娘」って
なんとも難しくて完璧なバランスの楽曲なんだね
それなのに楽しい
最高にゴキゲンなナンバーなんだな


「ジャングルjungle」
「抱きしめてTONIGHT」
ちょードンズバ!だべ
あぁなんか
昭和のトップアイドルって示されてあれど
令和の田原俊彦さまが
頑張りすぎてる感が無いのにかっこよくて
嫌みがない程度の大人の色気があって
歌唱もダンスも今のトシちゃんの相応な魅力が
お上手な加減で出ていらっしゃるよ
ダンスはさ
昔からだけどMJベースだから
それがこの年代になってより色濃く出てるしなぁ
ほんのり引いてるアイシャドーも良いし
それでいてお茶目でもあるから
うん
幾つになっても、トシちゃん
カメラにバイィィィ~ンってぶつかったり
銀の紙吹雪をエイってやったりするのとかもね


「ごめんよ 涙」
福ちゃん!
トシちゃんの赤*福ちゃんの青がとっても鮮やか!!
前奏のポコポコで(←ポコポコって・微笑)
教師びんびん物語すぐ浮かんできちゃうね
福ちゃん
いや、ちょっと感慨深いわぁ
トシちゃん特集でトシちゃんのそばで
キラッキラした笑顔でトシちゃんの歌を歌ってる
歌ってるんだ


んで
あとノリ(笑)
ここんとこ字幕オンにして見ると面白いし


「人生の並木路」
今度は、こうへいお兄ちゃん♪
舞う雪がするんと落ちない生地の黒ジャケットに
桑染め色のチーフがとてもダンディー
兄になっているんだろうね
熱く強い魂で兄になって切なく切なく歌っている
だけど
どーしたことか
フルコーラス歌詞を読み進めながら
みるみる替わってく照明に
おのずと自分がとぼとぼと歩いてるのを想像し
涙の青、日暮れの橙(だいだい)、夜路に雪が深々と
そして
わが世の並木路はあけぼのに希望
これって壮大な鼓舞ソングなんじゃないかしら
と、4番ではほんのり笑顔になってる自分がいた
〽愛の口笛 高らかに
こうへいお兄ちゃんの美しい横顔を見ながら
口笛をふきながら
路を歩いてる


「南部蝉しぐれ(南部牛追唄入り)」
襟元のアクセサリー
お花と葉っぱのバージョンも素敵ね♪


もう
伴奏がかなでられるや否やオンになるから
だって
耳ざわりが良いとか悪いとかじゃなく
南部蝉しぐれが自分の体の中に入って生きてるから
沁(し)みるのです
なるほど今回はやや柔らかめのサウンド
歌い出しのフィンガリングノイズもまた味となり
ずっとおだやかでいて温かい南部蝉しぐれ
いつも変わらない南部蝉しぐれ
・・・本当に沁みるなぁ
夕陽をかもすライトか彼の耳の血潮を透かせば
彼の努力と精進とエナジーがめぐり


それから優しく階段を下りたなら
南部牛追唄は
もう
自分の体の中に入ってる南部蝉しぐれ
そのまた奥に在って生きてるんだなぁと
こーなってくると
沁みる沁みないとかじゃなく
源光たる声だ


特殊な場合をのぞいてはまず誰もが出せる声を
この人は何の力でこんなふうに放せるのだろうか
発声法だ遺伝だと考えたり思ったりしつつも
福田こうへいそのものの源(みなもと)は
感覚としてあり
この声は
音じゃなくて光の域にあって
南部牛追唄の光をもたらしてくれる
〽西も東も サーハーエー
「サからからハ」までの部分
ここなんて正に、光だよ
だってほら
まぶしい光を見た時に
眼球の奥ぎゅゅゅーんって引っ張られるじゃん
そうすると耳の鼓膜が反応して震えるってゆーか
目から入った光なんだけど
後から耳も反応するの
それ
サーハでも同じようになるじゃん
なるよ、なる!
耳からじゃなく目から入ってくるってマジ


それだけでもスゴいのに
それだけでは済まされない福田こうへいの光は


きっと
人ってそーゆーの必ずあって
見つけられないだけで
活(い)かせないだけで
もしかしたら誰にだってあるのかな、源光
いかにも自分のそれを解明できずにいるけれども
そんなワクワク感をも気づかせてくれ
解明すべく歩むことをしたくなるサーハなのだ

って思う❇❇❇

                 (*^ー^*)❇











↓しぃのホームページはこちらをタッチ
↓スライドショー新しくしたよ
https://tj7wq.crayonsite.com/